アレンジも自由自在!医療用ウィッグの魅力

ウィッグでおしゃれを楽しむ

抗がん剤などの影響で髪の毛が抜けてしまった人が利用する医療用ウィッグは、多くの人が利用しています。
特に女性にとっては髪の毛は大事な存在です。いろいろな質感の髪の毛が使われているので、幅広い人が利用できます。
人それぞれどんな髪型にしたいのかは違います。だから、とても素敵な髪質の医療用ウィッグを見つけたら、今度は自由自在にアレンジしてもらいましょう。
自分の好きな髪型にしてもらえるので、髪の毛が抜けてもおしゃれが楽しめます。

アレンジも自由にできる医療用ウィッグ

アレンジも自由にできる医療用ウィッグ 有料で医療用ウィッグのアレンジを行っているところもあれば、無料で行っているところもあります。カタログの中から自分が気に行った髪型を選んでその通りにしてもらえます。
だから、ショートはもちろん、セミロングやロングと言った長さだけではなく、もっと細かく髪型を選べます。
ショートとは言え、どれくらい短くするのかも自由に決められます。カタログにはたくさんの髪型が掲載されているので、きっと自分のお気に入りの髪型が見つかるでしょう。
医療用ウィッグとは言え、かなり髪型を自由に変えられます。しかも、かなり細かく髪型を指示できるので、自分の理想に近い髪型にできます。
だから、買ったらそのまま付けるのではなく、自由にアレンジしましょう。

医療用ウィッグは巻き髪も作れる!

医療用ウィッグは巻き髪も作れる! 医療用ウィッグにはショートやセミロング、ロングヘアなどいくつか種類がありますが、巻き髪を作れる医療用ウィッグもあります。
医療用のウィッグでも耐熱人工毛などで作られているウィッグは巻き髪だけではなく、自分で色々アレンジを楽しむことができます。
カールの作り方は、水で毛を濡らしてアイロンの温度を指定されている温度にして、髪の毛にテンションをかけながら10秒程度アイロンに巻き、カールを崩さないようにアイロンを静かに抜きます。
ホットカーラーを使う方法もあります。ホットカーラーを使う場合はアイロンでカールした時よりも長持ちです。
医療用ウィッグで始めから毛先がカールしているウィッグもありますが、たまには気分を変えたいものです。
ウィッグの髪の毛の長さは好きな長さのストレートタイプを選ぶと、ストレートなヘアスタイルを楽しんだり、たまには毛先をカールさせるのも気分が変わって楽しいものです。
医療用のウィッグには毛の種類なども選べる場合があります。人毛100%のウィッグや人毛と人工毛のミックスタイプなどもあります。
医療用のウィッグで巻き髪のヘアスタイルにするには、耐熱の毛質タイプを選ぶことでストレートだけではなく、カールしたヘアスタイルも楽しめます。

医療用ウィッグに関する情報リンク

職人手植えの最高級医療用ウィッグのサイト

医療用ウィッグ