アレンジも自由自在!医療用ウィッグの魅力

ウィッグでおしゃれを楽しむ

医療用ウィッグのアフターサービスについて

医療用ウィッグのアフターサービスについて 医療用ウィッグのアフターサービスには、サイズ調整サービスがあります。
病気治療中、脱毛から自髪に戻るまでの過程で髪の毛の増減があると、ウィッグがゆるくなったりキツくなったりします。
フィットしないとズレやすくなり、また締め付けがキツいと頭痛の原因になるので、サイズ調整サービスを設けています。
医療用ウィッグにはアフターサービスとしてカットサービスもあり、1人1人に合わせてカットしてくれます。
自分に合わせてカットしてもらうことができれば、自然なウィッグを手に入れることが可能です。
脱毛前のカットサービスもあり、これは脱毛前に自分の髪をある程度短めに事前カットしてくれるサービスです。
どんなに品質のいい素材で作られたウィッグでも使っているうちに傷んできたり、スタイルが崩れるので、医療用ウィッグにはメンテナンスサービスもあります。
ウィッグは自宅で洗うことも可能ですが、やはり購入した店でプロにメンテナンスしてもらうのが一番です。
医療用ウィッグのアフターサービスについては、サービス対応が店によって異なり、対応してくれないところもあるので事前の確認が必要です。

医療用ウィッグの修理・メンテナンスも安心

医療用ウィッグの修理・メンテナンスも安心 自分の髪の毛にも必要ですが、医療用ウィッグもずっと良い状態がキープできるわけではありません。
使い続けていくうちに、ぼさぼさになるでしょう。
抗がん剤治療は、1年以上かかることもあるので、長期間医療用ウィッグを付けなくてはなりません。
しかし、ぼさぼさの状態では困ります。
ぼさぼさになったら捨てて新しいものを買うこともできますが、修理することもできます。
以前は買い替えが当たり前だったようですが、今では髪の毛をつやつやによみがえらせることができます。
もともと耐久性が高いかどうかで選ぶことも重要ですが、ぼさぼさになるなどして、使い続けることが難しくなった時も、修理してもらえるかどうかを確認しておきましょう。
気に入った医療用ウィッグなら、簡単には手放したくないでしょう。
それに、メーカーによっても価格は違うとはいえ、決して安い買い物とは言えないでしょうから、状態が悪くなったら修理してもらって、ずっと使い続けるようにしませんか。