アレンジも自由自在!医療用ウィッグの魅力

ウィッグでおしゃれを楽しむ

医療用ウィッグの様々なサイズについて

医療用ウィッグの様々なサイズについて 抗がん剤治療などで医療用ウィッグを必要とする場合、専門のオンラインショップでは最短で注文から2日後に入手可能なところもあります。
また急ぐ場合には、来店したその日に購入、装着して帰ることも可能です。
しかしオーダータイプの医療用ウィッグで、サロンでカットなどを施す場合には、1か月程度かかることもあります。
いずれの場合でも、購入時に重要となるのがサイズです。
医療用ウィッグでは、額の髪の生え際から耳の上を一回りした長さを基準にしています。まず頭回りが51cmから54cmの場合は、Sが適しています。55cmから57cmならMです。
また通常の成人向けの帽子では小さくて、きついと感じるなら、Lサイズです。頭回りとしてはおよそ58cm以上となります。
それでも締め付けられる感じがある場合にはLLになりますので、頭回りを丁寧に採寸してもらい、最も合った医療用ウィッグを選ぶことになります。
尚、頭回りが50cmに満たない場合は、SSになります。

医療用ウィッグはサイズの合うものを

医療用ウィッグはサイズの合うものを 近頃では、抗ガン剤による副作用で髪の毛が抜け落ちてしまうことに悩みを抱えている患者が増えています。
特に女性にとっては、外見の変化が精神的な負担になってしまう場合も少なくありません。
そんなときに役立つのが、医療用ウィッグなのです。
医療用ウィッグにはさまざまなデザインやサイズ、カラーが豊富に用意されています。そのため、自分に合うサイズのものをじっくりと試着しながら選ぶことが大切といえます。
つけ心地が良くフィット感の高いものを選ぶように心がけ、サイズ調整ができるタイプの医療用ウィッグにすると、安心して長く装着することにつながります。
頭頂部やもみあげ、生え際などが自然に見えるかどうかも重要なチェックポイントとなっています。
自分の頭のサイズにぴったり合う医療用ウィッグを見つけてかぶるだけで、精神的にも大きなゆとりを持って治療に臨むことが可能となります。
このように、ウィッグは抗ガン剤治療には欠かせない大切なアイテムといえるのです。